読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

To live on your own

To live on your own

 

 

こんにちは!

 

エアラインスクール未来塾代表/九州国際大学客員教授/接遇マナー講師/面接指導講師/キャリアセミナー講師

 

の上野 博美です!

 

今日から、この「To live on your own」というブログを始めました

 

なんで英語のタイトルなの?

と思った方は多いと思います

 

理由1 かっこいいから

理由2 日本語で良いタイトルが浮かばなかったから

理由3 自分が伝えたいことが、この言葉だったから

 

「ちょっと英語ができるからと思って。。。」って思った方もいるかも

しれません。。。

 

一生懸命ブログタイトルを考えていたら、ふと浮かんできたのが

「Be on your own]

という言葉でした

何の意味か、確実なところはわからなかったのですが、辞書で調べてみると

「To live on your own path freely]自分の道を自由に生きる (weblio英和和英辞典より)

という言葉があったのです

おそらく、上記全文を書くのが正しいのでしょうが、なんとなく、

「To live on your own]で切ってしまいました。。。

 

さらに、自己紹介で、今までならば

「エアラインスクール未来塾の上野博美です」で終わっていましたが、

「スラッシャー」という言葉を、キャリアカウンセラーの工藤 倫子先生

に教えていただき、「スラッシャー的自己紹介」をしてみました

 

 

スラッシャーとは、

たとえば

主婦/整理整頓コンサルタント/

ウェブデザイナー/インスタグラマー

 

のように、関連はあるが、それぞれで仕事として成り立っている複数の職業を

持つ働き方のことだそうです(おそらく、工藤先生はこのような意味の説明をされたと思います)

 

お話を聞いていて、「私も、「スラッシャー」なんだ」とわかったのです

 

エアラインスクール講師歴25年

エアラインスクール未来塾を立ち上げて20年

接遇・マナー講師を始めて22年

面接指導講師を始めて25年

キャリアセミナー講師を始めて18年

九州国際大学客員教授になって5年

 

気が付いたら、このようになっていました

実はすべてが関連がありますが、それぞれのお仕事をいただいて、現在も

続けています

 

ありがたいことだと思います

 

何とかここまで続けるために、依頼された仕事を断らず続けてきただけなのですが、

「新しい働き方」のように教えていただいてうれしかったです!

 

これからは、スラッシャー的働き方をする人が増えることと思います

日本政府が「副業」を認めるように企業に要請する時代になっているのですから・・・

 

 

次回は、「ハイフニスト」についてお届けします

 

今日も、素敵な一日でありますように・・・

 

上野 博美